国民生活センター発表の「消費者問題10大ニュース」にみる今年の傾向とは?



インターネット集客の時代です。
4702331073307b4d9c6dedccaeaef706-crop.jpg





お気軽にクリックして「無料メールレッスン」受けてみてください。
【必見】必要なのは話し上手ではなく仕組みです。パジャマ姿でできる安心集客法とは?








gatag-00006252.jpg




国民生活センターは、消費者から多く寄せられた相談や社会的注目を集めた消費者問題をもとに、2017年の10大ニュースを発表したようです。


今年寄せられた相談は11月末現在で約77万件で、多かったのが高齢者の相談で65歳以上からが28.7%を占め、税金や医療費の払い戻しがあると偽って金を振り込ませる「還付金詐欺」や、個人宅を訪問し貴金属を強引に安値で買い取る「訪問購入」の相談が目立ったようです。



◆ 2017年の消費者問題10大ニュース(順不同)

● 高齢者の還付金詐欺、訪問購入の相談が目立つ

● 依然として多い定期購入トラブル

● 仮想通貨で「必ずもうかる・・」と勧誘されての購入トラブル

● 格安スマートフォンの相談増加

● 加熱式たばこの誤飲、宅配ボックスでの子供の事故

● 健康食品の危害

● 格安旅行会社「てるみくらぶ」の経営破たん

● 消費者庁が景品表示法による課徴金納付命令

● 改正特定商取引法施行

● 集団的消費者被害回復制度の整備がすすむ




800__bitcoin-2665932_1920b.jpg




新たなサービスをめぐるトラブルも増え、仮想通貨の売買を巡るトラブルなどの相談が昨年同期の4倍近い約1700件が寄せられ、「格安スマートフォン」は思っていたサービスと異なっていたなどの相談が相次いだようです。


注目を集めた商品で子供の事故も起き、たばこ葉を電気で熱して吸う「加熱式たばこ」を誤飲したり、不在時でも荷物を受け取れる「宅配ボックス」に閉じ込められたケースもあったようです。








今のままで「今」を変えてみませんか。
yjimageQ31PK2K1-crop.jpg">




誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?

ZL7Cup3beyiYz9L1414352796.jpg


誤解や偏見もなく、堂々と胸を張ってネットワークビジネス(MLM)をみんなで楽しむ方法はないのでしょうか?

th.jpg㉑.jpg


あるんです。

全然興味・関心のない知人友人への無理&強引な勧誘から、
インターネットによっての興味・関心のある人だけに来ていただけばいいんです。

インターネットは一日24時間~365日文句ひとつ言わないで
私たちの代わりに集客してくれるんです。

「朝起きたらダウンさんができていたら・・」

「会社に行って仕事をしてる間にダウンさんが勝手にできていたら・・」

先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】50~60歳代のあなた! 老後の不安を解消する耳より情報です!

O4p4iXAGTIYknIY1466149028.png">










この記事へのコメント