足し算でなく掛け算の仕組みによる「不労所得」が最大の魅力でのネットワークビジネス成功方法とは?


26645814-crop.jpg











automatic_income.jpg




ネットワークビジネスは決して一人では成功できません。



ネットワークビジネスは、多くの仲間と助け合って大きな力になり一緒に喜びを分かち合う団体戦です。


ネットワークビジネスでは「理論上の計算」が成り立つようです。


① 自分で一ヶ月に一人の紹介者を出し
  ↓

② その紹介者も同じように全員が一ヶ月に一人の紹介者を出すと
  ↓

③ 一年後には自分から派生したグループ人数は4,900人になるそうです。


4,900人のグループ人数での月収は数百万円位になります。(ネットワークビジネス会社のボーナスプランによって違ってきますが)


一ヶ月に一人づつの紹介者を全員が出すことによって、月収が数百万円・・ネットワークビジネスの醍醐味ですね。


一ヶ月に一人の紹介者を出すことがそんなに難しいことでしょうか?

何故?このことが出来ないのでしょうか?



ネットワークビジネスで何人もの紹介者を出す人から見れば、滑稽なことに見えるでしょうが・・これがネットワークビジネスの現実なのです。

ネットワークビジネスでは、大半の人が一人も紹介者を出すことが出来ません。
(出来ませんと言うよりの、出しませんと言う方が正解かも知れませんが)


mig.jpg


私の経験から言うと、最初から紹介者を出そうとする気持ちが最初から無いように感じます。

ネットワークビジネスの活動をすることや、収入を得ることへの抵抗感があるようです。

また、アップのフォローが無いためにリクルートのやり方が解らない人もいます。

また、アップのフォロー不足で、商品の説明だけで終わってビジネス説明が一切させてない場合も多いようです。

またネットワークビジネスでは途中でリタイアしてしまう人が大半になってしまいます。

ネットワークビジネスの仕組みって?



ネットワークビジネスは、ダイレクトセリング(直接販売)という形式を取っているビジネスである。別名、口コミ販売、または、マルチレベルマーケティング(連鎖販売)ともいわれる一般的な流通形態とは、違う流通形態の仕組みになっています。

ダイレクトセリング(直接販売)は、販売元のメーカーから直接消費者へ販売する方法を取っている。販売元(メーカー)と消費者の間に中間業者をいれずに販売しているのが特徴のようです。


ネットワークビジネスの最大の魅力は・・不労所得にあります。

「不労所得」とは、「権利収入」とも言われ、字のごとく、自分自身が、働かなくても、その権利がある間は、ずっと自動的に収入を得る事が出来る収入形態を言う。


family_danran_big-fc14a.png


一般的なサラリーマンが得る収入は、毎日、労働をして、自分自身の時間と引き換えに、収入を得ている。これを「労働収入」と言いう。

「不労所得」は、「労働収入」とは、全く逆と言え、自身が働かなくても、収入を得る事が出来る事が最大の魅力なのである。


自身が働かなくとも、収入が自動的に銀行に振り込まれ、その額が、自身の生活費を上回る状態になる事を「経済的自由」と言い、この様な経済状況になる事が、本物の不労所得を得ていると言える状態である。

この様な、生活環境になると、自身が働かなくとも生活できる状態であるため、今まで自身が働いていた時間が、空き、自身の自由な時間を得る事が出来る。

不良所得が自身の生活費を上回る時に「経済的自由」を手に入れる事ができ、その副産物として、「自由な時間」を得る事が出来るようになるのである。

想像していただきたい!自身が、不労所得を得て、経済的自由を手に入れて、自由な時間を得る事が出来るようになったのであれば…
誰もが、最も取り組みたい事や、思い描いていた夢に向かって、行動するのではないだろうか?






180425_TAC_eye-crop.jpg




誰でもが、もっともっと胸を張って堂々と楽しく取り組めるネットワークビジネスにしたいですね。

ネットワークビジネスの製品は評判も良く愛用者も多く、サラリーマンや主婦の副業には最適なにの、なぜ敬遠してしまうんでしょう?



先ずは自分の目で確認をしてみてください。
 ↓  ↓  ↓ 【必見】これを見てからビジネスを始めることを勧めます!【必見】初期費用ゼロ、毎月のリピート購入の必要性なしとは?

この記事へのコメント